笑顔でつくる輝く未来

重陽の節句

blog

重陽の節句

9月9日は、重陽の節句である。

中国では古くから「4,6,8」を陰数、「3,5,7」を陽数という。

この陽数である奇数を好むらしい。

その陽数の内、最も大きな数字の9が重なるので重陽と呼ぶのだそうだ。

重陽の節句には菊の花がつきものだそうで、この9日に山椒を身に着けて高い所にのぼり、杯に菊の花を浮かべて酒を飲むと長寿や若返りに効くという。

日本でも平安時代に貴族の間では重陽節として月を眺めながら菊花酒を飲んだという記録がある。

やはり若返りに効くという。

カテゴリー

アーカイブ