笑顔でつくる輝く未来

メタセコイアの並木

blog

メタセコイアの並木

 まだ紅葉の季節には早いかも知れないが、滋賀県の高島市にあるメタセコイアの並木に行ってみた。先に同市にある海津大崎寺に以前に観音様(発性観音)を建立したので久しぶりにお参りしたいと思い行ってみた。又、住職にもお会いしたかったが、住職は住んでおらずお寺も閉じており外に観音様を琵琶湖に向かって建立したのでお参りはできたが、誰か地元の方かはわからないがお花を生けてくださっていた。やはりコロナの影響でこうなってしまったのだろうか?湖北の東側が琵琶湖の水が一番透明でキレイらしく、南へ行く程汚れているようである。目の前が琵琶湖で少し高い所にお寺があり、竹生島が見えて風景はいいのであるが残念である。廃寺にならないか心配である。お参りを済ませて、お寺から10分もかからない所にこの並木道があり、2.4㎞に渡りメタセコイアの木が500本植えられているらしい。2~3割位の紅葉でまだこれからであるが人や車、バイクが多い。駐車場も臨時の所でないと停められないので喫茶店に入る事にした。テイクアウトもあり時間が無かったので注文したら、一杯500円、どうみても200円ぐらいなのだが駐車場代なのだろう。写メと動画を撮って又もう少ししてから来ようと思う。

                   ↑この喫茶店からが起点

カテゴリー

アーカイブ