笑顔でつくる輝く未来

NHK大河ドラマ パートⅣ

blog

NHK大河ドラマ パートⅣ

義仲の生まれは関東の埼玉である。父を叔父に殺され、そういった争い事を避けようと信濃の木曽まで母と一緒に逃げてきている。ここでは源氏姓ではなく木曽次郎と名乗った。ここで副臣となる橋口兼光や巴御前と育った。平家を倒そうと後白河法皇の第三皇子である以仁王が源氏に呼びかけたが、挙兵して間もなくしてその計画がばれ、奈良の興福寺まで逃げる途中であえなく私の診療所の近くで命を落としている。私はいつもそのお墓の近くを通勤で車で通っている。もちろん宮内庁の管轄である。

カテゴリー

アーカイブ