笑顔でつくる輝く未来

不思議な出会い

blog

不思議な出会い

 接待の為、ある料理店でたまたま隣に座っていた女性。カウンターで真ん中の席で私達が来る前に先に座っておられた。9席しかないのでいつも予約でいっぱいである。食事が始まってしばらくして女性の方から私に声をかけてきた。「よく来られるのですか。」「いえいえ、このお店は人気がありなかなか予約がとれないのですよ。まだ数回位ですよ。」というと、しゃべり方からして関西の方では無いようなので、「どちらから来られたのですか。」と聞くと関東の埼玉からですとの事で「ご旅行でですか。」と聞くと「まあそんなところですが、実は保母をしていて関西の方の和食が気に入り、お休みの日にはあちこちに食べ歩きしている。」との事である。身なりはメガネをかけて背すじもピンとしており、どこかの会社の社長秘書風であるがよくよく聞くとこの方タヒチに長年住んでおられ、タヒチアンダンスをしていたと言うのである。フラならわかるがタヒチアンダンスというのはサイパンかグアムで見て、多分その一度きりではなかっただろうか。本当に人は見かけによらない。この女性もうすぐアラフォーなので、コロナで日本に帰ってきてあらためて日本の文化を大切にしようとの事で、タヒチの方は日本が大好きでよく日本の事を知っているという。現在は、お茶、お花、日本舞踊を習っているという、なのでここにきている理由が和食だったのかと納得していたのだが。女性の一人旅この方なかなか行動力のある方なんだろう。明日は京都へ行くとの事で、この奈良は世界遺産がたくさんあるので色々見てきて下さいというと、にっこりと頷いていた。ちょうど祇園祭りなので、もう少し後に来られたら山鉾巡行とか見れたのにというと、来年また来ますという。山鉾のところで売っている厄よけのちまきの説明をしていると、私の場合接待どころではなくなっている。

カテゴリー

アーカイブ